桐のキャビネット

   

桐タンスの伝統工芸士と共に作り上げました。

構造、技法、素材。全て桐タンスと同じです。

 

 

※画像をクリックすると大きくご覧頂けます。

 

家具職人として様々な材種に触れてきましたが

桐ほど日本人らしさを感じた材種はありません。

 

サラッとした清潔感

穏やかな雰囲気

しっとりと優しい触り心地

 

嫁入り道具として日本の定番であり、女性の憧れ。日本の四季に最も適した家具。

なぜこれほどの素晴らしい道具が現代で使われなくなったのか?

熟練の桐の伝統工芸士と若手家具職人が、何度も話し合いと試作を重ねました。

行き着いた答えはデザイン。そして用途を変えてあげる事でした。

 

自然の木目を活かしたシンプルなデザインは現代の住宅にとても良く合います。

洋風リビングはもちろん、脚を外して和室でお使い頂く事も出来ます。

AVボード、食器棚、衣類の収納。様々な場所や用途でお使い頂けます。

 

扉は片手で軽く開けられます。

内部は高さを変えられる可動棚が1枚。追加も出来ます。

引き出しも全て桐材です。

しっとりとした優しさを手に触れる度に感じて頂けます。

桐タンス同様長くお使い頂いた後、削り直して綺麗にする事が出来ます。

 

天板にガラスを乗せてお部屋の雰囲気に合わせる事が出来ます。

クリア、ホワイト、ブラック3色ご用意しています。ガラス代別途

 

 

W1200 D400 H730

本体 桐 脚 ヒバ

購入希望、ご興味を持たれた方は【ご相談】よりご連絡下さい。

こちらの商品は世田谷区内のカフェ「ローズマリーとカルダモン」でもご覧頂けます。

 

オーダー製作も承ります

寸法やデザインをご指定頂き、お客様だけの特別な製品をお作りする事も可能です。

お気軽にご相談下さい。