ホームページをご覧頂きありがとう御座います。

 

エドライフの エドは江戸、ライフは生活。

「古き良き日本の生活を現代に届けたい」という意味を込めています。

 

現代ではあまり見かけなくなった素材、デザイン、構造。

すべて古い物が良いとは思いませんが、日本人だからこそ感じる事の出来る懐かしい思い出や、

眺めているだけで感じる心の落ち着きがあるのではないかと思います。

 

私自身、木工職人として日本のアンティーク家具修復に長くかかわりました。

本当に長く使える家具の作り、50年経つとどこが劣化するのか、どのような構造であれば直しが容易に行えるのかを、実際に長い年月を経過した家具に教えられました。

 

「日本の伝統とお客様の思い出を毎日の生活に」

 

伝統を活かし、現代のライフスタイルに合ったインテリアをご提案します。

家具を通して、私達の思いに共感して頂けると嬉しく思います。

 

エドライフ代表 冨浦幸耕

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

代表略歴 美術系大学にてアートの基礎と木工加工を習得

     オーダー家具店にて家具の製作

     アンティーク家具店にて明治大正時期の家具の修復と接客

     神輿の飾り職人に金具作りの基礎を教わり家具引き手の製作も可能に

 

中高生の頃に雑誌で見たイームズの椅子に心を奪われ高校三年生の夏に10年後自分の作った家具でお店を持とうと夢を見ました。座学の勉強はまるで向いていませんでしたが、奇跡的に人生で初めてのデッサンで美術系大学に合格。製作の腕よりもトーク力で就職活動を乗り切り、多くの方との出会いで夢が叶い今に至ります。

 

好きな物事   ミッドセンチュリー アーコール 時代箪笥 パタゴニア 軽井沢 ハワイ